研究会でオリジナルTシャツ

オリジナルTシャツの業者選び

2016年11月15日 18時53分

研究会でオリジナルのチームTシャツを作ろうとなった場合には、どのようにすれば良いのでしょうか?例えば自分たちで最初から最後まですべて作ってしまうという方法もあるのかもしれませんが、かなりの技術が求められますしなかなか難しいのではないかと思います。オリジナルTシャツを作る場合は、通常は業者にお願いすることになります。
 
しかし、オリジナルのチームTシャツを作る業者はたくさんありますので、いざお願いしようと思ってもどこにお願いすればよいのかわからないという方もいらっしゃいます。頻繁に利用するものでもないと思いますのでどこでもいいや、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、業者によってサービス内容が異なりますのでしっかりと選びましょう。
 
最も気になるのは、やはり価格になるのではないでしょうか?業者によって価格が大きく異なることもありますが、利用するTシャツのクオリティーによっても1枚当たりの価格が変わってきます。安いと思っていた業者でも、質の高い生地を選べばそれなりの価格になってしまいますし、逆に高いと思っていた業者がトータルすると安いこともあります。
 
たくさんの業者がありますし、全ての業者の全てのTシャツを調べるのは大変ですので、ホームページを見て大体の相場を見極めましょう。実際に生地を手に取って選ぶわけではありませんので、しっかりと把握することはできないかもしれませんが、ホームページの詳細を確認して選ぶようにするとよいと思います。
 
また、Tシャツ自体が安かったとしてもプリントが高かったりする業者もあります。いくら素材が安かったとしても、プリントをメインにしたいという場合にはトータルで高くなってしまいますので注意が必要です。すでに出来上がりのイメージがある場合は、その通りにした場合に総額でいくらかかるのかを確認するとよいと思います。
 
それから、生地のバリエーションにも注目して業者を選ぶようにしましょう。値段に目が行くのは仕方のないことですが、いくら安かったとしても選べる生地のバリエーションが少なかったり選べるTシャツの色が少なかったりすると、楽しくTシャツを作ることができません。限られた色や素材から選ぶしかなくなってしまいますので、できるだけバリエーション豊富な業者を選ぶのが良いのではないかと思います。

研究会で利用するオリジナルのチームTシャツですので、仲間と話し合って決めるようにするとよいでしょう。みんなが納得できるTシャツを作ることによって、より団結力を高めることができるのではないでしょうか?